ROUND‐TABLE TALK

若手銀行座談会

2020年入行の若手行員4名に集まっていただき、海邦銀行に入行した経緯や仕事に対する思い、
実際に働いてみて感じることなどについて自由に語ってもらいました。

PROFILE

プロフィール

伊波 舞子
壺川支店 事務係
2020年入行
伊波 舞子
渡久地 充典
読谷支店 貸付係
2020年入行
渡久地 充典
古波津 愛香
南風原支店 事務係
2020年入行
古波津 愛香
仲間 七瀬
与那原支店 テラー係
2020年入行
仲間 七瀬

海邦銀行のイメージと入校して感じたイメージを教えてください。

渡久地
就活は県内3つの銀行をまわっていましたが、海邦銀行はいい意味で力が抜けているなぁと思いました。かつかつしていないなぁというか。いい意味で。 入った後は、厳しかった。まだ、社会人1年目で挨拶ができていないことを指摘されているので反省したいです。
古波津
海銀に入る前は、個人訪問やお客さんとして支店のほうに行ったのですが、会社訪問の時にこんなによりそってくれる人事担当と出会ったことがありませんでした。 私は、会話をしている中で「あっ!」この人たちと一緒に働きたいと思い海邦銀行に入りました。 実際に入ってみて人柄の良さは変わらないです。失敗したときは注意をされますが、そのあと先輩たちに「失敗するから成長するんだよ」といった温かい言葉をかけてもらい、支えてくれました。
採用担当
1年目はどちらかというと楽しいことよりも苦しい事が多いと思う。 スポーツもそうだと思うけど、サッカーで例えれば、基本のパスができないのに、試合に出してくださいでは使えものにはならないでしょ。 目と目があったときに挨拶できるとか、社会人1年目の基本ができることで、成長できると思います。 1年目から3年目は苦労する時期ですが、我々のスローガンにある、「あなたの明日へ」を実践して、お客様ひとりひとりのためになにができるか。 それを実践するために、心の引き出しを増やしていかないといけないですね。 皆さんが今思っている気持ちを忘れずに、後輩に伝えていってほしいです。

質問を変えて、どんな上司が多いですか。 上司の人はどんな人がいますか。

仲間
私は、ミスしないように、2回目をやるときは「これであってますか」と確認して聞くように心がけているのですが、2回目聞いたとしても、怒ったりせず、わかりやすく教えてくれます。 やさしい先輩が多いです。(笑)
伊波
忙しいときにも、分からないことがあれば教えてくれるやさしい先輩たちばかりです。 社会人になって難しかったのは、バイトのときは簡単に聞けたことも、社会人では、自分で一度考えてから質問をしなくてはいけないことです。 最初はできなかったのですが、最近はただ聞くだけではなく、自分の考えをしっかり持ってから、わからないことは聞くようにしています。
採用担当
先輩がいう叱咤激励は、たぶん意味がある。その意味を感じ取れたときは、近道を示してくれる。 2年後、3年後に、みなさんのステージが変わったらみえることかもしれません。そこはしっかり真摯に受け止めてほしいですね。それができたら、すごいバンカーなると思うので。 頑張ってほしいな。

就職活動を頑張ってきたと思うのですが、海邦銀行には、どんな学生が向いていると思う?

古波津
コミュニケーション力が高い人がいいんじゃないかなと思います。 業務内容だけを話すのではなくて、今日の天気の話だったり、なにげない会話など。何かお客さまへお願いしたいときに、この会話がつながって私達に助けてくれることもたくさんあると思います。 お客さんと話すことが好きな人や、コミュニケーション力が高い人が向いていると思います。
仲間
どんなに小さいことでも上司に報告したり、全員に情報を共有することが大事なので、報告連絡相談がしっかりできる学生が向いていると思います。
渡久地
僕は元気が大事だなぁと。 元気があれば一緒に働いているみんなや、働いている区域も良くなっていくと思います。 お客さまにも元気に対応すれば、ちょっと失敗しても許してくれると思います。(笑)

最後に海邦銀行でこういう銀行員になりたいという理想像があれば教えてください。

仲間
お客さんのことを考え、声掛けとか気遣いができる行員になりたい。
伊波
もうすぐ後輩が来るので、預金のことは伊波さんに聞いたら安心と、言ってもらえるようになりたい。窓口を経験してお客さんといろんな話ができるように頑張ります。
渡久地
尊敬している副長のように仕事をやるときはやる、人づきあいもうまくやる。 後輩行員には尊敬され、後輩のミスもカバーできたり、やさしい副長のような行員になりたいです。
古波津
先輩宛にお客さまがよく来店します。なんで先輩宛にお客さまが来るのかを考えたのですが、会話をしながら本当に寄り添い、お客さんの困っていることがなんなのかというのを聞き出す力があるのだと感じています。 先輩のような行員になりたいです。